子育てがもっと楽しくなるアプリ
mariaマリア @アット homeホーム

ダウンロードはこちらから

  • App Store
  • Google Play

How to Use

マリアアットホームの使い方

  1. STEP1

    オリジナル絵本

    アプリを開くとキャラクターがオリジナル絵本を読み上げてくれます。
  2. STEP2

    なぞなぞ・スピーチ機能

    読み終わると、キャラクターがなぞなぞを出題、またお子様に絵本の内容についてどう思ったかを話してもらいます。

    ※スピーチ機能は11回目より出てきます

  3. STEP3

    シンクボタン

    絵本は2回読みます。2回目では、絵本の随所でより内容を掘り下げた問いをお子様に投げかけます。
  4. STEP4

    絵本の内容を親子で共有

    第三者に学んだことや思ったことを共有することで、より知識と思考力が定着しやすくなります。
機能と効果詳しくを見る

Review

保護者の方からの喜びの声

お家でグローバル標準の知育を受けれるように、maria@home(マリアアットホーム) は
国際的な教育プログラムを参考に作られ、実証実験により検証しながら効果を測定しています。

  • 親子の時間が楽しめた 81%
  • 子どもの成長を感じた 95.8%
  • 埼玉県在住 M.Iさん

    男の子:
    6歳
    使用期間:
    1ヶ月

    アプリ使用期間に授業参観がありましたが、真っ先に手を挙げて発言する姿にアプリの効果を感じました!

    最初は機械的な音声の読み聞かせで子どもが興味を持つのか疑問でしたが、全くの杞憂で、子どもが自分から『アプリやろう』と言ってきて、自らすすんでやり始める姿が見られたのが一番の驚きでした。
    私自身が短時間で考えをまとめて話すのがとても苦手で、子どもにはそうなって欲しくないけれども、どう教えていいのかもわからなかったのですが、説明にもあった通り音声で回答する質問はその訓練にぴったりでした。
    読み取り能力がまだまだ弱いので教科書通りの回答はできませんでしたが、自分の考えを言葉にできていました。
    このアプリ使用期間に授業参観がありましたが、真っ先に手を挙げて発言する姿にアプリの効果を感じました。

    私が大学生以降、自分に足りないと強く感じていた学習の応用をする力や、短時間で考えをまとめて発言する力を育む方法が、過去の研究結果をふまえた上で、子どもが触れやすいアプリという形で、毎日10分くらいでできるというのは、本当に嬉しいものでした。
    実際使ってみて効果も実感できましたし、子どもにとっての力になっただけでなく、私自身これから子どもにどう関わっていくかのヒントにもなりました。

    元々から正義感が強いタイプですが、ぼんやりしている面もあり、リラックスした状態ならば自分の意見を言えますが、大人数で指名されたり、手を挙げて発言するような場面では緊張して尻込みする性格です。

    アプリ使用期間に授業参観がありましたが、入学して間もないクラスでまだまだ受動的な子が多い中、真っ先に手を挙げて発言したり、質問をして能動的に授業に参加する姿が見えてびっくりしました。

    アプリのなぞなぞは、間違うとものすごく悔しがって怒ったり泣いたりもしますが、発言やアプリ自体をやめようとはしませんでしたし、確実に正答率も上がっていたので、子どもにとても合うアプリだったように思います。
    子どもの成長が確実にみて取れたのと、私が子どもに学んでほしい発言する力を伸ばすことができるアプリだと思いました。

  • 埼玉県在住 H.Mさん

    男の子:
    5歳
    使用期間:
    1ヶ月

    本を読んであげても感想や質問までは親も聞いてあげなかったり、答えに対して正解を求めてしまうことがあるので本人の感じるままにキャラクターとのやりとりができることもいいと思いました!

    話の途中の質問ではたまに大人からすると違うのでは?と思う返答をしていることもありましたがキャラクターの同意してくれるところが良かったともいます。
    クイズもだんだんと正解することが増えて楽しかったようです。

    親としては1度出来たことは終わりにして、新しい学習に目がいってしまい反復して同じ問題をやることはあまりないので私としても考えさせられました。
    操作に慣れてくると子供だけで出来るのでありがたかったです。

    読み聞かせをしている時間の取れない時等あるので自分でできてさらに学習にもなるのはいいと思います。
    本を読んであげても感想や質問までは親も聞いてあげなかったり、答えに対して正解を求めてしまうことがあるので本人の感じるままにキャラクターとのやりとりができることもいいと思いました。

    分からないことを質問してくれるようになったり話の途中の質問では最初はわからないを繰り返していたので、当たっていなくても何でもいいから答えてごらんと言ったところ一生懸命自分なりに考えて答えるようになりました。
    クイズは毎回楽しみだったようで正解すると喜んでいました。

  • 宮城県在住 Y.Nさん

    女の子:
    3歳
    使用期間:
    1ヶ月

    アプリを使用してからは、一旦自分の頭の中で考えてから答えようとする姿勢が見られるようになりました。

    アプリを使用する前はすぐに分からないと言って考えようともしない時がありましたが、アプリを使用してからは一旦自分の頭の中で考えてから答えようとする姿勢が見られるようになりました。
    間違えたり分からないと言う時もありますが、自分で考えようとする姿勢が見られるようになったのは大きな進歩だと思います。

    自分が読み聞かせをするよりも、アプリを使用した方が集中して聞いてくれるので、想像力はもちろん、聞き取る力も養えると思いました。
    ただ読むだけでは飽きてしまったり理解できなかったという事があると思いますが、このアプリでは考えようボタンやなぞなぞがあるので最後まで飽きる事なく、また自分で考えたりしながら読み進められるので理解度も増して良かったと思いました。

    また、子供が自分から進んで「今日は絵本見ないの?」と言うようになり、本に対する興味や関心が出てきたと感じました。

保護者の方へ

Price

料金プラン

¥0

すべてのコンテンツを無料でお使いいただけます。

FAQ

よくある質問

よくある質問を見る